貧血予防に効果があるのはなぜ? | すっぽんサプリde効果CAFE~すっぽん小町vs肥後すっぽんもろみ酢

alt_02

貧血予防に効果があるのはなぜ?

現在では栄養不足を補うために様々なサプリメントが販売されていますが、最近特に貧血予防に効果があると言われているのが「すっぽんサプリ」です。すっぽんサプリというと男性の精力剤というイメージをお持ちの方も多いと思いますが、どうして貧血に効果があるといわれているのでしょうか。

・すっぽんには鉄分が豊富に含まれている
血液中で酸素を運ぶ役割をしている赤血球の主成分はヘモグロビンという赤い色素です。ヘモグロビンは鉄とタンパク質が結合した物質で、酸素を結びつけて運搬する役割を担っています。
このため、鉄分が不足するとヘモグロビンを合成することができなくなり、赤血球も減少してしまうのです。
鉄分はレバーや貝類、海藻類などに多く含まれていますが、日常的な食事で十分に摂りにくい栄養素なので意識的に摂取しないと不足しがちになります。
すっぽんには鉄分が豊富に含まれているので、毎日すっぽんサプリを服用することで確実に鉄分を補給し、鉄分の不足による貧血(鉄欠乏性貧血)を予防につながるのです。

・鉄と同じくらい大切な亜鉛
赤血球をつくるためには鉄とともに亜鉛を摂取することも重要です。亜鉛はタンパク質の合成を助けて丈夫な細胞膜をつくる働きがあります。動物の細胞の最も外側にある細胞膜は細胞内を保護する役割を担っているので、亜鉛が不足すると赤血球の細胞膜が弱くなってしまいます。すると細い血管を通過するときなどに赤血球が壊れてしまうため、赤血球の数が減少して貧血になってしまうのです。
すっぽんには鉄とともに亜鉛も多く含まれているので、毎日すっぽんサプリを飲むことで丈夫な赤血球をつくるために必須の亜鉛をしっかりと補給できるのです。

・赤血球をつくるにはビタミンB群も重要!
貧血は鉄や亜鉛の不足によって発症しますが、ビタミンB群の不足が原因で発症することもあります。ビタミンB群は複数のビタミンの総称ですが、特に重要なのがビタミンB6、葉酸、ビタミンB12の3つです。
ビタミンB6はタンパク質の合成を助ける栄養素で赤血球の合成に不可欠なビタミンです。葉酸とビタミンB12は赤血球のDNA(核酸)の合成を助けるビタミンで、体内で不足するとDNAがうまく複製されずに異常な赤血球ができてしまうため、貧血になってしまうのです。
すっぽんにはビタミンB6、葉酸、ビタミンB12がバランスよく含まれているので、すっぽんサプリを毎日飲むだけで異常な赤血球をつくるために必要なビタミンB群を摂取できるというわけです。

以上のように、すっぽんには健全な赤血球をつくるために必要な栄養素が豊富であることが、すっぽんサプリが貧血の予防に効果的である理由です。現在ではすっぽんサプリが数多く販売されていますが、安価な製品よりも安全性を重視して国産のスッポン100%の製品を選ぶのがオススメです。

TOP